お知らせ

お知らせ

【非常に重要】鳥ボルナウイルス検査開始のお知しらせ

トピックス

病因論と健康論NEW!

なぜあなたの鳥は太ってしまうのか?

病院HP:http://www.avianmedicine.jp/
病院Facebookページ:https://www.facebook.com/yokohamabirdclinic
Birds' Grooming Shop HP:http://www.birdsgrooming-shop.jp/
通販サイト:Birds' Grooming Shop
Birds' Grooming Diary:Birds' Grooming Diary
ショップFacebookページ:https://www.facebook.com/birdsgroomingshop
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

風香ちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコの風香ちゃんのご紹介です。

風香ちゃんは、2歳10ヶ月の女の子です。茨城県から来院しました。10月にお腹が大きいことに気づき、近医を受診したところ、都内の専門病院を勧められて受診し、腹壁ヘルニアと診断されました。手術はリスクが高いとの判断から勧められず、内科治療で経過を見ていましたが、排便ができなくなり当院に転院希望で来院しました。診てみると腹壁ヘルニアを起こしており、排便が上手くできないため、総排泄腔がヘルニア内に落ち込んで、大量の便が溜まっていました。痛みと違和感から常に息張っており、緊急を要する状態でした。まず圧迫して出来る限り排便させ、翌日緊急手術を行ないました。

20161-2_161203_TEST_0000_CV17229254.jpg
コチラは、レントゲン造影撮影VD像です。腸が全部ヘルニア内に出てしまっているのが分かります。

20161-2_161203_TEST_0000_CV172292541
コチラは、横から見たラテラル像(頭が左)です。ヘルニア内の腸の上側の部分に大量の便が溜まっているのが分かります。

手術は、まずお腹の皮膚をX字切開して剥離し、ヘルニア嚢を露出しました。次にヘルニア嚢を切開して、総排泄腔内の便を圧迫して全て排便させました。その後、腸と総排泄腔をお腹の中に戻し、ヘルニア輪を縫合後皮膚を整形し、手術は無事成功しました

DSC00694.jpg

退院時の風香ちゃんです。お腹が元に戻ってよかったね術後は排便も普通にできるようになりました。もう少し遅れていたら助からなかったかもしれません。間に合って本当に良かったですね
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ピピちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのピピちゃんのご紹介です。

ピピちゃんは、3歳8ヶ月の女の子です。千葉県から来院しました。以前に排泄孔尾側のヘルニアの整復手術を受けたことがありますが、再発をしていました。経過を見ていたところ、徐々に大きく硬くなり齧りだしてしまったため、再び手術をすることになりました。

手術は、まずヘルニア部分の皮膚を切開して内部を確認しました。少し腸が脱出していたため腹腔内に戻し、ヘルニア輪を閉鎖しました。次に硬くキサントーマ化した皮膚を整形して縫合し、手術は無事成功しました

DSC00677.jpg

退院時のピピちゃんです。おしりが戻ってよかったね今後発情が続くとまた再発する可能性がありますので、食事制限をして発情抑制してくださいね
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ぽてこちゃん@オカメインコ

バードドックを受けたオカメインコのぽてこちゃんのご紹介です。

ぽてこちゃんは、1ヶ月齢の若鳥です。

DSC00687.jpg

今回は、Dコースを受診しました。院内検査で、特に異常は見つかりませんでした。今後も定期的に健康チェックしていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

キンカチョウの卵詰まり

キンカチョウさんが卵詰まり(卵塞症)で来院しましたので、圧迫排出処置を行ないました。

DSC00662.jpg
コチラが排出した卵です。長径17.5mm、重さ1.4gでした。

キンカチョウさんの体重が17gですので、卵を排出した後の体重が15.6gです。卵の重さが体重の約9%ですので1割弱もの重さがあります

小型の鳥にとって、産卵がどれだけ身体に負担がかかるかが想像できると思います。

発情の最も大きな原因は、餌の食べ放題です。発情を繰り返す場合は、食事量を制限する必要があります。

因みに過去最も小さい鳥の卵詰まりを治したのは、メジロです。体重は9gしかありませんでした。
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット