お知らせ

お知らせ

【非常に重要】鳥ボルナウイルス検査開始のお知しらせ

トピックス

病因論と健康論NEW!

なぜあなたの鳥は太ってしまうのか?

病院HP:http://www.avianmedicine.jp/
病院Facebookページ:https://www.facebook.com/yokohamabirdclinic
Birds' Grooming Shop HP:http://www.birdsgrooming-shop.jp/
通販サイト:Birds' Grooming Shop
Birds' Grooming Diary:Birds' Grooming Diary
ショップFacebookページ:https://www.facebook.com/birdsgroomingshop
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ポヨちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのポヨちゃんのご紹介です。

ポヨちゃんは、6歳7ヶ月の女の子です。以前から排泄孔尾側にヘルニアがあり、大きくなってきたとのことで12月下旬に診察をしたところ、お腹に殻の無い卵があるのが見つかりました。その後産卵しなかったため、圧迫をしましたが排出できず、卵塞症と診断し、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。卵の位置を確認したところ、卵管狭部に上がってきてしまっていました。卵管を切開して卵を除去し、その後卵管を摘出して、手術は無事成功しました

DSC01559.jpg

退院時のポヨちゃんです。卵が取れてよかったね今後も発情しないよう、生活に気をつけていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

キーちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのキーちゃんのご紹介です。

キーちゃんは、7歳8ヶ月の男の子です。以前に右頬と右上瞼に突起状のしこりを取る手術をしたことがあります。悪性腫瘍の疑いがあり、再発の可能性が高かったのですが、11月になって頬部が再び硬く尖ってきてしまいました。突起状に伸びてきてしまうため、再手術を行なうことになりました。

手術は、まずしこり周囲の皮膚を電気メスで切開し、その後皮下識も電気メスで剥離し、摘出しました。

DSC01557.jpg

退院時のキーちゃんです。しこりが取れてよかったね今後も再発してくる可能性がありますので、継続して診ていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ココちゃん@ヨウム

バードドックを受けたヨウムのソラちゃんのご紹介です。

ソラちゃんは、5歳3ヶ月の男の子です。

DSC01554.jpg

今回は、Aコースを受診しました。以前から毛引き症がありましたが、変化はありませんでした。今後も定期的に健康チェックしていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

りんちゃん@ウサギ

手術を受けたウサギのりんちゃんのご紹介です。

りんちゃんは、4歳の女の子です。血尿をするとのことで来院しました。診てみると、血尿ではなく陰部出血の疑いがありました。子宮腫瘍の疑いがあるため、手術を行なうことになりました。

手術は、まず腹部正中切開にて開腹し、子宮を確認したところ、左子宮角の一部に腫脹があるのが見つかりました。まず右の卵巣の靭帯と動静脈を半導体レーザーメスで切断しました。次に子宮間膜もレーザーメスで切断しました。左側も同手技にて切断し、その後子宮体部を結紮して卵巣と子宮を摘出し、無事手術は成功しました

DSC01509.jpg

退院時のりんちゃんです。これで出血の心配がなくなりましたね糸を取らないか、お腹を見てあげてくださいね
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット