お知らせ

お知らせ

とりフォーラム2017 -Birds' Grooming shop & Birdstory-
第4回Birds' Grooming セミナーのご案内


【非常に重要】鳥ボルナウイルス検査開始のお知しらせ

トピックス

病因論と健康論NEW!

なぜあなたの鳥は太ってしまうのか?

病院HP:http://www.avianmedicine.jp/
病院Facebookページ:https://www.facebook.com/yokohamabirdclinic
Birds' Grooming Shop HP:http://www.birdsgrooming-shop.jp/
通販サイト:Birds' Grooming Shop
Birds' Grooming Diary:Birds' Grooming Diary
ショップFacebookページ:https://www.facebook.com/birdsgroomingshop
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

チビちゃん@ボタンインコ

手術を受けたボタンインコのチビちゃんのご紹介です。

チビちゃんは、5歳7ヶ月の女の子です。1週間前から食欲元気がないとのことで来院しました。診てみるとお腹が張っており、卵管が膨大していました。以前からお腹が張っていましたが、ヘルニアのために張っていると思い経過をみていたとのことでした。検査をしてみると、卵管蓄卵材症が疑われたため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。次に卵管を切開して、多量に溜まった卵材を少しずつ切除しました。その後卵管を摘出し、手術は無事成功しました

DSC01943.jpg
こちらは卵管に溜まっていた卵材です。体温で蛋白質が変性して、豆腐状になっています。

DSC01988.jpg

退院時のチビちゃんです。お腹が楽になって良かったね今後も食事量に気をつけて、発情抑制していきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

シナモンちゃん@ブンチョウ

手術を受けたブンチョウのシナモンちゃんのご紹介です。

シナモンちゃんは、5歳の女の子です。去年の11月中旬より左脚が紫色になっているとのことで来院しました。診てみるとかかと部からふしょ部にかけて無い出血を起こして腫れていました。腫瘍の疑いがあり、経過を見ていましたが、つついて出血しだしてしまったため、手術を行なうことになりました。

手術は、まず膝周囲の皮膚を切開し、脚の筋肉を露出しました。大腿部の筋肉を半導体レーザーメスにて凝固切断し、大腿骨を露出しました。次に炭酸ガスレーザーメスにて、大腿骨を切断しました。その後、骨の断端を筋肉で包み込んで縫合し、手術は無事成功しました

DSC01956.jpg

退院時のシナモンちゃんです。片脚にはなってしまいましたが、鳥さんは将来を悲観することはありません。生活に慣れるまで、しっかりとサポートしていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ピーコちゃん@オカメインコ

手術を受けたオカメインコのピーコちゃんのご紹介です。

ピーコちゃんは、5歳1ヶ月の女の子です。2日前からお尻から出血があり、元気がないとのことで来院しました。診てみると卵管脱を起こしていました。卵管を整復し、入院して経過をみていましたが、お腹に卵ができてしまいました。卵が圧迫して排出できる位置に無いため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。次に卵が停滞している部分の卵管を切開し、卵を取り出しました。その後卵管を摘出し、手術は無事成功しました

DSC01972.jpg

退院時のピーコちゃんです。お腹が楽になって良かったね今後も発情しないよう、生活に注意していきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

コウちゃん@コガネメキシコインコ&ペーコちゃん@ヨウム

バードドックを受けたコガネメキシコインコのコウちゃんとヨウムのペーコちゃんのご紹介です。

コウちゃんは、2歳10ヶ月の女の子です。

DSC01929.jpg

今回は、Bコースを受診しました。身体検査で、軽度の引きが見つかりましたが、それ以外に異常は見つかりませんでした。

ペーコちゃんは、9歳1ヶ月の女の子です。

DSC01924.jpg

ペーコちゃんもBコースを受診しました。レントゲン検査で、軽度の肺炎と気嚢炎の疑いが見つかりました。お薬で経過を見ていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット