つくしちゃん@ブンチョウ

手術を受けたブンチョウのつくしちゃんのご紹介です。

つくしちゃんは、2歳4ヶ月の女の子です。卵が詰まっているかもしれないとのことで来院しました。診てみると、お腹に卵があるのが見つかり、同時に上腹部に大豆大のしこりが触りました。停滞している卵を圧迫排出し休ませたところ、息み出して小さな殻の無い卵ごと卵管が出てきてしまいました。お腹に触った大豆大のしこりは、殻の無い卵でした。この卵を取り出そうと試みましたが、卵管深くに包まれた状態のため、取り出すことは出来ませんでした。また卵管を押し戻すことも出来ないため、緊急手術を行なうことになりました。

手術は、まず脱出した卵管を切開し、小さい卵を取り出しました。次に卵管をお腹の中に戻し、お腹を逆L字切開して開腹しました。そして卵管を摘出して、手術は無事成功しました

DSC05432.jpg

退院時のちゃんです。お腹が楽になって良かったね卵巣は残っていますので、今後も発情します。生活に気をつけていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

メイちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのメイちゃんのご紹介です。

メイちゃんは、7歳2ヶ月の女の子です。以前から排泄孔尾側にヘルニアがありましたが、最近になって齧るようになってきたため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずヘルニア部分の皮膚を切開し、次にヘルニア嚢を切開して内部を確認しました。腸が脱出していたため、お腹の中に戻しました。次にキサントーマ化した余分な皮膚を整形して縫合し、手術は無事成功しました

DSC05441.jpg

退院時のメイちゃんです。ヘルニアが治って良かったね今後も発情しないよう、生活に気をつけていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

コマちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのコマちゃんのご紹介です。

コマちゃんは、5ヶ月齢の男の子です。不慮の事故で左脚が使えなくなってしまい、近医を受診したところ骨折と診断されました。ギブス固定をしましたが、手術による治療を希望し来院しました。診てみると左脛足根骨が骨折していました。しっかりと治すため、手術を行なうことになりました。

29518-1_170710_TEST_0001_CV17229254.jpg
コマちゃんのレントゲン写真です。左の脛足根骨が骨折しているのが分かります。

手術は、まず骨折部の皮膚を切開し、次に筋肉を剥離して骨折端を露出しました。次に内部にピンを挿入して踵側に貫通させました。そして骨折端を合わせて、膝側にピンを押し込んで、骨を接ぎました。その後皮膚を縫合し、手術は無事成功しました

29518-1_170710_TEST_0000_CV17229254.jpg
術後のレントゲン写真です。ピンが入り、骨が接がれているのが分かります。

DSC05341.jpg

退院時のもちちゃんです。骨が真っ直ぐになって良かったね骨が付くまで3週間くらいですので、それまで安静にしててくださいね
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット