FC2ブログ

ハッピーちゃん@マメルリハ

手術を受けたマメルリハのハッピーちゃんのご紹介です。

ハッピーちゃんは、5歳11ヶ月の女の子です。以前から慢性疾患と腹壁ヘルニアがありましたが、急にお腹が大きくなってしまいました。検査を行ったところ、お腹の中に卵黄が停滞しているのが見つかりました。卵管蓄卵材症を疑い手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹の皮膚をX字切開して剥離しました。次にヘルニア嚢を切開し、お腹の中を確認したところ、卵黄は卵管内ではなく、腹腔内に卵胞ごと落ちているのが見つかりました。卵管には異常が無かったため、卵胞を摘出して閉腹し術式終了としました。

IMG_3437.jpg

退院時のハッピーちゃんです。卵材が取れて良かったですね。今後も発情しないよう生活に気をつけていきましょう。
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

【セキセイインコ】ホタルちゃん

手術を受けたセキセイインコのホタルちゃんのご紹介です。

ホタルちゃんは、4歳の女の子です。昨年12月からお腹が大きいとのことで来院しました。診てみると腹壁ヘルニアを起こしており、卵管内に潰れた卵が入っているのが見つかりました。お腹を整復するため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹の皮膚をX字切開して剥離しました。次にヘルニア嚢を切開し、卵管を露出しました。卵材が入っている部分を切開して取り出し、その後卵管を摘出しました。そして腸をお腹の中に戻し、ヘルニアを整形して、術式終了としました。

P1070203.jpg

退院時のホタルちゃんです。お腹が戻って良かったですね。今後も発情しないよう生活に気をつけていきましょう。
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

【ブンチョウ】トムちゃん

手術を受けたブンチョウのトムちゃんのご紹介です。

トムちゃんは、3歳の女の子です。お腹が大きく元気がないとのことで来院しました。診てみると、お腹に卵が2個あるのが見つかりました。卵塞症と判断し、圧迫排出を試みたところ、1つは排出できましたが、もう一つは排出できませんでした。卵を摘出するため手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開して開腹しました。次に卵が停滞している部分の卵管を切開し、卵を取り出しました。そして卵管を摘出して、術式終了としました。

P1070150.jpg

退院時のトムちゃんです。お腹が楽になって良かったですね。今後も発情しないよう生活に気をつけていきましょう。
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット