うみちゃん@セキセイインコ

セキセイインコのうみちゃんのご紹介です。

うみちゃんは、5歳6ヶ月の女の子です。2年半前からお腹が大きくなり、お腹を齧って出血を繰り返すとのことで来院しました。診てみると、お腹は腹壁ヘルニアの様相を呈していましたが、硬くしこり状になっていました。お腹の状態を調べるためにレントゲン検査を行いました。

umichan_XRAY

うみちゃんのレントゲン写真です。造影撮影で横から見ているところです。ヘルニアはありますが、脱出しているのは腸の一部だけなのが分かります。その周囲の部分は全て脂肪が溜まっていました。手術は、出血が多くなることが予想され、また腸が脂肪に埋もれて癒着していた場合、腸を傷つける可能性がありましたが、飼い主さんと相談の結果、実施することになりました。

手術は、出血を最小限にするため、電気メスとレーザーメスを使って少しずつ切っていきました。幸い腸に癒着は見られず、傷つけることなくお腹に戻すことができました。何とか溜まった脂肪を全て取り除き、手術は無事成功しました

umichan

退院時のうみちゃんです。お腹の重いのが取れてよかったね術後すぐはバランスが取れずに前のめりになっていましたが、すぐにうまく立てるようになりました。傷が治るまで安静にしてて下さいね

[2013年1月29日(火)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ココちゃん@ハイブリットインコ

バードドックを受けたハイブリットインコのココちゃんのご紹介です。

ココちゃんは、1歳の男の子です。クロカミインコとコガネメキシコインコの珍しいハイブリットインコです。

kokochan

今回は、Bコースを受診されました。院内検査で大きな異常は見つかりませんでした。今後も定期的に健康チェックしていましょう

[2013年1月29日(火)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ピーちゃん@セキセイインコ

セキセイインコのピーちゃんのご紹介です。

ピーちゃんは、5歳の男の子です。尾脂腺にしこりがあるとのことで来院しました。見てみると尾脂腺表面に有茎状のしこりができていました。尾脂腺腫瘍と診断し、手術で取り除くことになりました。

手術は特に問題なく、尾脂腺ごと全て取り除くことができました。しこりが大きいと皮膚が縫えないことが多いのですが、切開を最小限にしたところ、皮膚も縫うことができました

ピーちゃん

退院時のピーちゃんです。ろう膜の茶色化があるので、今後は清掃腫瘍に気をつけていきましょう

[2013年1月27日(日)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット