おこげちゃん@ウサギ

手術を受けたウサギのおこげちゃんのご紹介です。

おこげちゃんは、10ヶ月齢の女の子です。今回、避妊手術を受けました手術は特に問題なく、卵巣子宮を摘出しました。

IMG_9009.jpg

退院時のおこげちゃんです。これで子宮の病気の心配がなくなりましたねお家でゆっくりして下さいね

[2013年11月30日(土)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ボーちゃん@ボタンインコ

手術を受けたボタンインコのボーちゃんのご紹介です。

ボーちゃんは、1歳11ヶ月の女の子です。卵管蓄卵材症の疑いで近医にて入院していましたが、手術が必要なため、当院を紹介され来院しました。診てみると衰弱が進行しており、かなり痩せてしまっていました。この状態では手術のリスクが高いため、まず入院させ点滴と強制給餌を行い、体力の回復を優先させました。徐々に体力が回復し、元気が出てきたため、入院から1週間後に手術を行ないました。

お腹を切ってみると、腹腔内にかなり卵材が漏れ出てしまっており、そのため腹膜炎を起こしていました。卵管の中には長く連なった卵材が入っていました。卵管を全て摘出し、お腹の中をよく洗浄して、手術は無事成功しました

IMG_8983.jpg

退院時のボーちゃんです。お腹がすっきりして良かったねもう卵は産みませんが、今後も発情すると思いますので、環境に注意して、なるべく発情させないようにしてくださいね

[2013年11月29日(金)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ルルちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのルルちゃんのご紹介です。

ルルちゃんは、8歳2ヶ月の女の子です。以前から尾脂腺に腫瘍が出来ていましたが、本人が弄ってしまい出血したため、手術で取り除くことになりました。

手術は、腫瘍部分だけでなく、再発しないよう尾脂腺を全て取り除きました。尾脂腺を摘出すると皮膚を縫い合わせることが出来ないため、傷をテーピングして傷の保護を行ないました。

IMG_8988.jpg

退院時のルルちゃんです。背中がスッキリしてよかったね傷が治るまで、テープとカラー、我慢してて下さいね

[2013年11月29日(金)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット