チヤちゃん@ウズラ

手術を受けたウズラのチヤちゃんのご紹介です。

チヤちゃんは、1歳の女の子です。茨城県から来院されました。お腹に硬いものがあるため、卵詰まりと思い、近医を受診したところ、おしりに鉗子を入れられて出血し、それから食欲が無いとのことで来院しました。診てみるとおしり周囲が内出血をしており、黒くなってしまっていました。お腹を触ってみると、硬いものは卵ではなく、しこり状のもが触り、腹水も溜まっていました。1週間前まで卵を産んでいたとのことから、卵材性腹膜炎を疑い緊急手術を行なうことになりました。

お腹を切ってみると、茶色い腹水が大量に出てきました。腹水を除去した後に、腹壁のしこり部分を確認したところ、卵材の付着はなく、肝後中隔が肉芽腫状になっていました。まずこのしこり状になった部分を取り除き、その後卵管を確認したところ、卵管膨大部に腫瘍ができていました。卵管を腫瘍ごと摘出し、その後腹腔内をよく洗浄して、手術は無事成功しました

IMG_4285.jpg

退院時のチヤちゃんです。ウズラは若くして腫瘍ができてしまうことが時折あります。今回は、卵管に腫瘍が出来てしまったために、卵黄が腹腔内に漏れてしまい、腹膜炎を起したと考えられます。今後は2度と卵は産みませんが、卵巣は残っているので発情はします。卵巣にできた卵黄が卵胞ごと落ちてしまうと、また腹膜炎を起こす可能性があるので、今後は発情抑制の治療を行なって経過をみていきましょう

[2014年8月31日(日)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

コナギちゃん@メジロメキシコインコ

バードドックを受けたメジロメキシコインコのコナギちゃんのご紹介です。

コナギちゃんは、7ヶ月齢の若鳥です。

IMG_4282.jpg

今回は、Dコースを受診しました。院内検査で、特に異常は見つかりませんでした。今後も定期的に健康チェックしていきましょう

[2014年8月31日(日)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

もきちちゃん@モモイロインコ

手術を受けたモモイロインコのもきちちゃんのご紹介です。

もきちちゃんは、11歳9ヶ月の女の子です。以前からろう肥満があり、ダイエットをしていましたが、急に右の側腹部にくるみ大のしこりができてしまいました。脂肪腫ができてしまった可能性があるため、手術で取り除くことになりました。

手術は、しこり周囲の皮膚を電気メスを使って切開し、次に皮膚と筋肉からしこりを剥離しました。その後は皮膚を縫合し、手術は無事成功しました

IMG_4243.jpg

退院時のもきちちゃんです。しこりが取れて良かったねカラーが大きいので邪魔だと思いますが、傷が治るまで我慢してて下さいね

[2014年8月30日(土)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット