リンちゃん@セキセイインコ&はなちゃん@ブンチョウ

バードドックを受けたセキセイインコのリンちゃんとブンチョウのはなちゃんのご紹介です。

リンちゃんは、2歳10ヶ月の女の子です。

IMG_4918_20140930193101b19.jpg

今回は、Cコースを受診しました。レントゲン検査で、骨折跡が見つかりましたが、その他大きな異常は見つかりませんでした。

はなちゃんは、2歳10ヶ月の男の子です。

IMG_4931.jpg

はなちゃんもCコースを受診しました。少し肥満気味で、レントゲン検査で軽度の肝臓腫大が見つかりました。頑張ってダイエットしていきましょう

秋の健康診断推進企画のご案内

[2014年9月30日(火)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

ふくちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのふくちゃんのご紹介です。

ふくちゃんは、6歳3ヶ月の女の子です。7月中旬ごろから左の肩が盛り上がり、ここ1ヶ月で急激に大きくなってきたとのことで来院しました。診てみると、左の上腕骨に腫瘍ができていました。レントゲン検査をしてみると、上腕骨に異常が見られたため、骨肉腫が強く疑われました。肩周囲にまで腫瘍が成長しているため、手術の成功率は低いと考えられましたが、飼い主さんとの相談の結果、手術を行なうことになりました。

手術は、まず左肩の皮膚を全周に渡り切開しました。次に腫瘍周囲の筋肉を、半導体レーザーを使って凝固切断し、肩関節を確認しました。腫瘍が肩関節を巻き込んでいたため、烏口骨と肩甲骨を切断する肩帯骨切り術にて肩関節ごと切除し、手術は無事成功しました

IMG_4912.jpg

退院時のふくちゃんです。セキセイインコの骨肉腫は転移が少ないため、手術で取り除くことは非常に有効です。上腕骨にできた場合は、通常肩関節から切断しますが、ふくちゃんのように肩関節を腫瘍が巻き込んで切る場合は、肩帯骨切り術を行ないます。肩帯骨切り術とは、烏口骨、肩甲骨、鎖骨(鎖骨がある鳥種の場合)を切断して、肩関節ごと摘出する手術法です。非常に難易度の高い手術ですが、今回のような場合は、この方法でないと摘出ができません。鳥は飛べなくなっても、何故か学習せず、何度も飛び降りてしまいます。今後は、高いところに1人で行かせないよう注意してくださいね

[2014年9月30日(火)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

空ちゃん&小夏ちゃん@コザクラインコ

バードドックを受けたコザクラインコの空ちゃんと小夏ちゃんのご紹介です。

空ちゃんは、1歳3ヶ月の女の子です。

IMG_4890.jpg

今回は、Aコースを受診しました。身体検査で、全身の羽毛噛みが見つかりました。レントゲン検査では、左肝葉の萎縮が見つかりました。血液検査では、軽度の血糖値およびGGTの上昇が見られました。新生雛の時に調子を崩したことがあるので、もしかしたらその影響かもしれません。まずはハーブを飲んでもらって、また再検査してみましょう。

小夏ちゃんは、1歳1ヶ月の男の子です。

IMG_4895_20140929201501409.jpg

小夏ちゃんもAコースを受診しました。院内検査で、大きな異常は見つかりませんでした。後頭部の羽毛を小夏ちゃんが弄っているので、羽繕いもほどほどにしてもらいましょう

秋の健康診断推進企画のご案内

[2014年9月29日(月)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット