ジンちゃん@ボタンインコ

手術を受けたボタンインコのジンちゃんのご紹介です。

ジンちゃんは、6歳10ヶ月の女の子です。5日前からお腹が大きいとのことで来院しました。診てみると、お腹が張っており、腹水が溜まっていました。レントゲン検査と超音波検査により、卵巣腫瘍の疑いがあるため、取れるかどうか試験開復をすることになりました。

手術は、まずお腹を切開し、腹水を除去しました。卵巣を確認したところ、やはり腫瘍ができていました。腫瘍は、残念ながら茎が太く、止血クリップを掛けられる状態ではありませんでした。無理をして出血が止まらなくなると命にかかわるため、手術終了としました。

IMG_6275.jpg

退院時のジンちゃんです。お腹の張りが取れたので、呼吸がかなり楽になりました。今回は残念ながら、腫瘍が取れる形をしていませんでした。腹水の溜まり方もゆっくりなようなので、今後はホルモン療法で経過をみていきましょう

[2014年12月6日(土)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット