ウランちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのウランちゃんのご紹介です。

ウランちゃんは、2歳3ヶ月の女の子です。1年前からお腹が大きく、ここ最近さらに大きくなってきたとのことで来院しました。診てみると、お腹は腹壁ヘルニアを起こしており、クロアカがヘルニア内に落ち込んで、排便がしにくくなっていました。
体格が小さいため、お腹の中に腸が戻るかやってみなければわからない状態でしたが、飼い主さんとの相談の結果、手術を行なうことになりました。

手術は、お腹をX字切開にて開腹し、次に卵管を摘出しました。お腹の中に腸を戻したところなんとか納まったため、断裂した腹筋を縫合し、皮膚を整形して、手術は無事成功しました

IMG_6335.jpg

退院時のウランちゃんです。お腹が戻って良かったね今後は発情に注意して、再発予防していきましょう

[2014年12月10日(水)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット