およよちゃん@ゴールデンハムスター

手術を受けたゴールデンハムスターのおよよちゃんのご紹介です。

およよちゃんは、1歳5ヶ月の男の子です。2日前におしりの横が腫れていることに気付き来院しました。見てみると右の陰嚢部分が親指頭大に腫れているのが見つかりました。肛門の横のため、皮下膿瘍と判断し、手術を行なうことになりました。

手術は、腫れてしこり状になっている部分を炭酸ガスレーザーで切開し、内部の膿を全て取り除きました。膿瘍内部を確認したところ、皮下膿瘍ではなく、精巣上体に膿が溜まっていることが分かりました。皮膚は縫合せず開放創とし、無事手術は成功しました

IMG_7441.jpg

退院時のおよよちゃんです。膿が取れてよかったね精巣上体は、精子を溜めておく部分です。何らかの原因で細菌が入り込み、膿瘍化したものと思われます。傷が汚れやすい部分になりますので、傷に何か付着しないか、よく見てあげて下さいね

[2015年2月15日(日)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット