ピピちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのピピちゃんのご紹介です。

ピピちゃんは、12歳の女の子です。昨日からふらついて立てないとのことで来院しました。診てみると衰弱が激しく、そ嚢内に異物があるのが分かりました。異物のせいで、食べられなくなったと判断し、入院治療を開始したところ、徐々に回復しました。その後退院し、しっかり回復したのが確認できたため、手術で異物を取り除くことになりました。

手術は、そ嚢部分の皮膚を切開して、次にそ嚢を炭酸ガスレーザーにて切開しました。内部には、フェルト状の異物が入っていました。異物を除去後、そ嚢と皮膚を縫合して、無事手術は成功しました

IMG_7656.jpg

退院時のピピちゃんです。そ嚢がスッキリしてよかったね少しずつ繊維を食べてしまったことが原因なので、今後はケージに掛けるものは布製品以外の物を使ってくださいね

[2015年2月22日(日)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット