バギーちゃん@コザクラインコ

手術を受けたコザクラインコのバギーちゃんのご紹介です。

バギーちゃんは、8歳4ヶ月の女の子です。便が出にくいとのことで来院しました。診てみるとお腹が腹壁ヘルニアを起こしており、その中にクロアカが落ち込んで便が溜まってしまうため、排便しにくい状態となっていました。このままでは、生活に支障をきたすため、手術で治すことになりました。

手術は、ヘルニア部分の皮膚を横切開し、皮膚の剥離を行ないました。次に断裂した腹筋を縫合して皮膚を整形し、無事手術は成功しました

IMG_7934.jpg

退院時のバギーちゃんです。お腹がスッキリしてよかったね発情が続くとヘルニアが再発することがありますので、生活に気をつけてくださいね

[2015年3月11日(水)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット