ピノコちゃん@アキクサインコ

手術を受けたアキクサインコのピノコちゃんのご紹介です。

ピノコちゃんは、7歳3ヶ月の女の子です。約2ヶ月前から、お腹が大きいのとこのことで来院しました。診てみるとお腹に張りがあるため、レントゲン検査と超音波検査をしたところ、卵管内に卵材が残っているのが確認されました。卵管蓄卵材症と診断し、手術で治すことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開し、卵管を確認しました。次に卵材が入っている部分の卵管を切開し、溜まっている卵材を取り除きました。そして卵管を全て摘出し、無事手術は成功しました

IMG_9323.jpg

退院時のピノコちゃんです。お腹がすっきりして良かったね発情が強いようなので、今後も環境に注意してくださいね

[2015年5月19日(火)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット