サファイアちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのサファイアちゃんのご紹介です。

サファイアちゃんは、6歳の女の子です。去年の秋頃にお腹が大きくなり始め、今年の3月にかなりお腹が大きくなってしまいました。近医で診察を受けましたが、食欲がなくなってきたため、当院へ来院されました。診てみると、お腹がかなり大きく腫れており、水が溜まっていました。検査をしたところ、腹壁ヘルニアと卵管に貯留液があることが分かりました。このままではどんどん大きくなってくる可能性があるため、手術で治すことになりました。

手術は、まずお腹の皮膚をX字切開しました。ヘルニア嚢を切開しようとしましたが、卵管が癒着しているため、卵管ごと切開し、貯留液を除去したところ、腸管もヘルニア嚢と卵管に癒着しており、治せないことが分かりました。やむを得ず、皮膚を縫合して終了としました。

IMG_9564.jpg

退院時のサファイアちゃんです。今回は、残念ながら腹膜炎による癒着があり、治せる状態ではありませんでした。今後お腹が大きくても、QOLを落とさないよう、しっかりと見守っていきましょう

[2015年5月29日(金)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット