ピーちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのピーちゃんのご紹介です。

ピーちゃんは、7歳6ヶ月の女の子です。5月下旬からお腹が大きく、硬いとのことで来院しました。診てみると、右上腹部に卵様のしこりがあり、検査をしてみると、殻の無い卵でした。またその他にもお腹の奥に、割れた卵の殻が入っていました。このままでは、苦しい状態が続くため、手術で治すことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹し、卵管を露出しました。次に卵管を切開して、卵管内の卵と殻を取り除きました。その後卵管を摘出して、手術は無事成功しました

IMG_0027.jpg

退院時のピーちゃんです。お腹が楽になってよかったねもう卵は産みませんが、卵巣は残っているので発情はします。生活に気をつけていきましょう

[2015年6月19日(金)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット