ブルべりちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのブルべりちゃんのご紹介です。

ブルべりちゃんは、1歳11ヶ月の男の子です。4日前にお腹が大きいことに気づき来院しました。診てみると、お腹に親指頭大のしこりができていました。また嘴の過長と爪にも出血斑が見られました。しこりは脂肪腫を疑い、肝疾患と高脂血症の治療を開始しました。しかし徐々にしこりが大きくなってきたため、手術で取ることになりました。

手術は、まずしこり部分の皮膚を切開したところ、皮下腫瘍ではなく、腹筋内にしこりができていることが分かりました。完全に摘出できないと判断し、内部が液体であることが事前の検査で分かっていたため、しこりを切開したところ、内部からドロドロの液体が出てきました。液体を除去し、切除できるだけの組織を取り除き、手術終了としました。

IMG_0575_201507181940050f1.jpg

退院時のブルべりちゃんです。今回は、術後にも種々の検査を行ないましたが、まだはっきりとした診断ができていません。病理組織検査の結果を待ちましょう

[2015年7月18日(土)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット