緑緑ちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコの緑緑ちゃんのご紹介です。

緑緑ちゃんは、3歳1ヶ月の女の子です。1ヶ月前からお腹が大きいとのことで来院しました。診てみるとお腹は腹壁ヘルニアを起こしており、内部に硬いしこりが触りました。元気食欲が低下し、尿酸が緑色に変色していることから腹膜炎も併発していることが疑われました。検査の結果により、卵管蓄卵材症の疑いがあるため、手術で治すことになりました。

手術は、まずお腹をX字切開にて開腹しました。ヘルニア嚢を切ってみると卵管が一部自潰し、内部の卵材がお腹の中に漏れ出てしまっていました。お腹の中に漏れた卵材をできるだけ取り除き、次に卵管を切って内部の卵材を出来る限り取り除きました。卵管は癒着しているため、摘出できないと判断し、手術終了としました。

IMG_0747.jpg

退院時の緑緑ちゃんです。お腹が楽になって良かったね今回は腹膜炎がひどく、卵管が取れませんでしたが、卵材が取れたので腹膜炎が治まりました。今後は発情しないよう注意していきましょう

[2015年7月26日(日)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット