ピッピちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのピッピちゃんのご紹介です。

ピッピちゃんは、5歳1ヶ月の女の子です。今までに100個以上産卵し、最近産まなくなってお腹が大きいとのことで来院しました。
診てみるとお腹は腹壁ヘルニアを起こしていました。進行してくる前に、手術で治すことになりました。

手術は、まずお腹の皮膚を横切開して、剥離しました。次にヘルニア嚢を切開し、お腹の中を確認したところ、卵材が腹腔内に漏れて腹膜炎を起こしていました。また卵管内には、卵材も停滞していました。卵管を切開して卵材を取り除き、その後卵管を摘出しました。そしてヘルニアを整形し、無事手術は成功しました

IMG_0798.jpg

退院時のピッピちゃんです。お腹がペッタンコに戻って良かったね今後も発情しないよう、生活に気をつけてくださいね

[2015年7月28日(火)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット