文ちゃん@ブンチョウ

手術を受けたブンチョウの文ちゃんのご紹介です。

文ちゃんは、5ヶ月齢の若鳥です。不慮の事故で右足がブラブラになってしまったとのことで来院しました。診てみると、右の脛足根骨が骨折をしていました。このままでは曲がってついてしまうため、手術で治すことになりました。

手術は、まず骨折部の皮膚を切開し、骨折端を露出しました。次に骨の中にピンを挿入し、踵側に貫通させました。そして骨折端を合わせて、ピンを膝側に押し込んで骨を接ぎました。患部を縫合し、無事手術は成功しました

IMG_1069.jpg

退院時の文ちゃんです。ヘ骨が戻って良かったね骨がくっ付くまで安静にしててくださいね

[2015年8月7日(金)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット