まるちゃん@コザクラインコ

手術を受けたコザクラインコのまるちゃんのご紹介です。

まるちゃんは、7歳1ヶ月の女の子です。3月頃からお腹が大きくなり、赤い羽根が生えてきたとのことで来院しました。診てみるとお腹は腹壁ヘルニアがになっており、ヘルニアの中はしこり状のものが触りました。レントゲン検査では、お腹の中に卵が入っているのが見つかりました。卵材停滞および腹壁ヘルニアと診断し、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹の皮膚をX字切開して、剥離しました。次にヘルニア嚢を切開したところ、しこりができているのが見つかりました。まずしこりを電気メスで剥離し、摘出しました。次に卵管を切って卵を摘出し、その後卵管を摘出しました。そしてヘルニアを整形し、無事手術は成功しました

IMG_1233.jpg

退院時のまるちゃんです。お腹が戻って良かったね入院中調子を崩し気味でしたので、家でゆっくりさせてくださいね

[2015年8月14日(金)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット