erちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのerちゃんのご紹介です。

erちゃんは、5歳9ヶ月の女の子です。1年以上前からお腹が大きいとのことで来院しました。見てみると、お腹は腹壁ヘルニアを起こしており、かなり垂れ下がっていました。検査により、ヘルニア内には卵管が脱出していました。ヘルニア整復のため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹の皮膚をX字切開して、剥離しました。ヘルニアは、左側に卵管が脱出したヘルニア嚢と右側に腸が少し脱出した小さいヘルニア嚢の2つができていました。まず左側のヘルニア嚢を切開し、卵管を摘出しました。次に右側の小さいヘルニア嚢をお腹の中に押し込み、腹筋を縫合しました。そしてヘルニアを整形し、無事手術は成功しました

IMG_1272.jpg

退院時のerちゃんです。お腹がペッタンコに戻って良かったね今後は、発情しないよう生活に注意してくださいね

[2015年8月16日(日)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット