ハルちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのハルちゃんのご紹介です。

ハルちゃんは、5歳7ヶ月の男の子です。半年前からろう膜が茶色いとのことで来院しました。レントゲン検査をしてみると、上腕骨に骨髄骨が見られ、精巣が腫瘍化している可能性がありました。レントゲン写真で精巣の大きさは正常範囲でしたが、大きくなる前に摘出した方がリスクが低いため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹の皮膚をT字切開にて開腹しました。次に腸を除けて精巣を確認したところ、右側の精巣に異常が出ているのが分かりました。そこでまず右側の精巣の靭帯に止血クリップを掛け、次に漿膜にレーザーメスで穴をあけて、内部を超音波乳化吸引装置にて吸引しました。次に精巣靭帯をレーザーメスで切断し、再び止血クリップを掛けることを繰り返し、精巣を摘出しました。左の精巣には異常は出ていませんでしたが、同手技に摘出し、無事手術は成功しました

IMG_1757.jpg

退院時のハルちゃんです。精巣が取れて良かったね徐々にろう膜はオスの色に戻ってくると思います。今後は再発しないか、経過を見ていきましょう

[2015年9月8日(火)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット