ハリンちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのハリンちゃんのご紹介です。

ハリンちゃんは、5歳8ヶ月の女の子です。2年以上前からお腹が大きく、最近お腹が大きくなってきたとのことで来院しました。診てみると、お腹には重度のヘルニアができていました。手術が可能かどうか検査をしたところ、卵巣位置に影が見つかりました。卵巣腫瘍の疑いがあるため、手術はできないと判断し、経過を見ることにしました。しかしお腹の皮膚を齧って出血することから、卵管の摘出と腹部を縮めるため手術を検討するため、もう一度検査したところ卵巣位置の影が消えていました。術中に腸を戻せるか判断することにして、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹の皮膚をX字切開して、剥離しました。次にヘルニア嚢を切開し、卵管を摘出しました。卵管の中には、殻の無い潰れた卵が入っていました。卵巣を確認したところ、水分を失った小さな嚢腫があるだけであったため、腸をお腹に戻し、腹筋を縫合してヘルニアを閉鎖しました。そしてたるんだ皮膚を整形し、無事手術は成功しました

IMG_1810.jpg

退院時のハリンちゃんです。お腹がちゃんと戻って良かったね今後の発情に注意し、経過を見ていきましょう

[2015年9月12日(土)]
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット