みさきちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのみさきちゃんのご紹介です。

みさきちゃんは、7歳1ヶ月の男の子です。1,2ヶ月前からろう膜が茶色いとのことで来院しました。レントゲン検査をしてみると、精巣が大きくなっているのが見つかりました。このままではどんどん大きくなってくる可能性が高いため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹をT字切開にて開腹しました。次に腸を除けて精巣を確認したところ、右の精巣が腫瘍化しているのが分かりました。精巣の靭帯を確認して止血クリップを掛け、次に漿膜にレーザーメスで穴をあけて、内部を超音波乳化吸引装置にて除去しました。そして靭帯をレーザーメスで切断して、再び止血クリップを掛けて切断することを繰り返して、奥を確認したところ精巣が呼吸器と癒着しているのが見つかりました。全て摘出できないと判断し、取り切れる分だけ摘出して手術終了としました。出血が多かったため、術後は輸血を行ないました。

IMG_2364.jpg

退院時のみさきちゃんです。今回は、腫瘍を全て取ることは出来ませんでしたが、減量したことによりお腹はかなり楽になりました過去のデータから減量手術でも延命効果は期待できますので、今後も継続して経過を見ていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット