あんこちゃん@ジャンガリアンハムスター

手術を受けたジャンガリアンハムスターのあんこちゃんのご紹介です。

あんこちゃんは、1歳8ヶ月の女の子です。6日前から陰部出血があり、近医にて治療を行ないましたが治らないため、紹介されて来院しました。診てみると、お腹の中に大小3つのしこりがあるのが見つかりました。子宮腫瘍を疑い、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を正中切開にて開腹しました。次に子宮を確認したところ、右の子宮角に腫瘍ができていました。また卵巣は両側ともに嚢腫になっていました。卵管の靭帯と子宮間膜をレーザーメスにて切断し、子宮体部を結紮して卵巣から子宮までを摘出しました。そしてお腹を縫合して、手術は無事成功しました

IMG_2395.jpg

退院時のあんこちゃんです。お腹が楽になって良かったねもし糸を取って開いてしまうようなら、早めに言ってくださいね
テーマ: ハムスター | ジャンル: ペット