五徳にご注意!

鳥は色んなところを探索するのが大好きです。好奇心の強い鳥なら、家の中ならどこでも探索します。もちろんキッチンにも行ってしまいます。しかしキッチン周りには危険がいっぱいです。今回は、五徳の耐熱塗料を食べて中毒を起こしたオカメインコの症例を紹介します。

ミミちゃんは、5歳2ヶ月の男の子です。飼い主さんが少し目を離した隙にキッチンに行き、五徳を齧ってしまいました。その後から具合が悪くなり、吐き気が出てきたため来院しました。濃い緑色の便をしているため、レントゲン検査を行なったところそ嚢の中に多量の金属様の陰影が写っていました。

12239-7_150930_TEST_0000_CV17229254_201510092042090f2.jpg

12239-7_150930_TEST_0000_CV172292541_20151009204211994.jpg

金属中毒を疑い治療したところ、元気を取り戻し、再検査で金属様陰影がなくなったため、本日退院しました。

IMG_2566.jpg

五徳の耐熱塗料を調べてみると、黒鉛(グラファイト)が使われているようです。黒鉛は鉛筆の芯の材料で、毒性はないといわれています。ところが、鳥が食べると金属中毒様の症状を起こします。今回が初のケースではなく、よく見られるケースなのです。他の成分が中毒を起こしているのかもしれませんが、とくにかく鳥に五徳を齧らせないよう注意してくださいね

テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット