なぜあなたの鳥は太ってしまうのか?Part①

なぜ鳥たちは太ってしまうのでしょうか?

生物には恒常性というものがあり、生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず生体の状態が一定に保たれるという性質があります。野生において動物達は、その季節に合わせて食事量や食事内容を変えることによって、適切な体型を維持しようとします。適切な体型というのは、同じ体重というわけではなく、主に皮下脂肪量、および羽毛や被毛の質を変化させて環境に適応した体型を維持するということです。

飼い鳥といえど、生物ですから当然恒常性を持っています。それでは、なぜ適切な体型を維持せず太ってしまう仔が多いのでしょうか?実はこの恒常性のバランスを崩す張本人こそがストレスなのです。

えっ?、私は鳥を快適な環境で生活させているので、ストレスなど掛けていないですって?

そうなんです。鳥たちは安心で安全な環境で快適に生活してしています。ご飯も十分ありますし、天敵も襲ってきませんし、雨風もないですし、極端に暑くも寒くも無いのです。もちろんほとんどの飼い主さんは、怖がらせたり、殴ったりして身体的なストレスを掛けることはしていません。ストレスに関していえば、人の環境はマイナス要因でしかありません。

それでは、鳥たちは何にストレスを感じているのでしょう?実はストレスと感じる必要のないものをストレスと感じてしまっているのです。

えっ?、何を言っているか分からないですって?

もう少し分かりやすく説明しましょう。ストレスになる刺激をストレッサーと言いますが、ストレッサーを身体がストレスと感じるには、閾値というものがあります。閾値を超えると身体にストレス反応が起こるわけです。そしてどのくらいのストレッサーに耐えられるかをストレス耐性といいます。つまりストレス耐性とは、閾値が高いか低いかをいっているわけです。実は飼い鳥は、このストレス耐性が低くなってしまっているため、ストレスを感じやすくなってしまっているのです。

それでは、なぜ鳥たちはストレス耐性が低くなってしまっているのでしょうか?次回は、ストレス耐性が低くなる原因について解説していきます。

なぜあなたの鳥は太ってしまうのか?Part②
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット