FC2ブログ

角膜びらんにご注意!

時折見られる症状ですが、あまり知られていないサザナミインコの角膜びらんをご説明します。

サザナミインコは、個体差はありますが、眼の周囲の羽毛が眼に被っていることがあります。これが何らかの原因によって、角膜に触れると刺激になるため、涙が出ます。その涙が羽毛に染み込み乾燥することによって癖が付き、眼に入ったままになり、角膜を傷つけてしまうことがあります。

この仔は、本日来院されたサザビーちゃん。6歳4ヶ月の男の子です。

IMG_3035_2015110119321734f.jpg

左眼が涙眼になり、元気がないとのことで来院しました。見てみると左眼周囲の羽毛が眼に入ってしまっていました。

すぐに眼に入っている羽毛をカットし、フローレス試験を行ないました。フローレス試験とは、角膜に黄緑色の色素液を垂らし、
それすぐにを洗浄した後、角膜をブラックライトで照らして傷の有無を確認するという検査です。

IMG_3032.jpg

検査の結果、角膜に染色された部分が見つかりました(矢印)。この症状を”角膜びらん”といいます。角膜の上皮が薄く傷ついてしまっている状態です。このせいで、眼が痛くなり元気がなくなってしまったと考えられました。

羽毛が抜け変わると、また眼に入ってしまうことがあるので、定期的にカットしに来ているサザナミインコさんもいます。サザナミインコの飼い主さんは、羽毛が眼に入っていないか、注意してあげてくださいね

テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット