シロップちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのシロップちゃんのご紹介です。

シロップちゃんは、6歳4ヶ月の女の子です。以前から腹壁ヘルニアがありましたが、昨日大きくなっていることに気づいたとのことで来院しました。診てみると腹水が溜まっており、ヘルニア嚢が大きく膨隆していました。レントゲン検査と超音波検査をしてみると、お腹の中に腫瘍と腹水があるのが分かりました。卵巣または卵管腫瘍の疑いがあり、摘出できるかどうか手術で見ることになりました。

手術は、まずヘルニア部の皮膚をX字切開し、ヘルニア嚢を隔離しまた。次にヘルニア嚢を切開したところ、黄色い腹水が流出しました。腸管を確認したところ、小さいしこりが複数できており、腫瘍が播種しているのが分かりました。卵管を摘出し、お腹の中を確認したところ、卵巣に腫瘍ができていました。腫瘍は摘出できる形をしていなかったため、ヘルニア輪は閉鎖せず、ヘルニア嚢を縫合し、皮膚を整形して手術を終了としました。

IMG_4146.jpg

退院時のシロップちゃんです。今回は残念ながら腫瘍を取ることができませんでした。卵管と腹水がなくなったので、お腹はかなり楽になったと思います。今後はなるべく楽に生活できるよう、見守っていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット