陽菜ちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコの陽菜ちゃんのご紹介です。

陽菜ちゃんは、4歳8ヶ月の男の子です。約2週間前から、ろう膜が茶色くなってきたとのことで来院しました。レントゲン検査をしてみると精巣が発情時よりもやや大きくなっていました。すでに腫瘍化している可能性があるため、手術を行なうことになりました。

手術は、まず腹壁をT字切開にて開腹しました。次に腸を除けて精巣を確認したところ、左の精巣が腫瘍化しているのが分かりました。まず精巣の靭帯に止血クリップを掛けて、次にレーザーメスで精巣に穴をあけて内部を超音波乳化吸引装置にて吸引しました。そして精巣の靭帯をレーザーメスで切断して行ったところ、奥側に靭帯に余裕がなく止血クリップを掛けられないことが分かりました。全て取りきれないと判断し、取れる分だけの切除し手術終了としました。

IMG_4577.jpg

退院時の陽菜ちゃんです。今回は残念ながら取れる形にはなっていませんでした。精巣腫瘍の減量はできたため、延命は期待できると思います。今後は定期的にレントゲン検査を行ないながら、経過を見ていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット