シロちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのシロちゃんのご紹介です。

シロちゃんは、2歳以上の男の子です。福岡県から来院しました。去年の12月にろう膜が茶色になり、近医にてレントゲン検査を行なったところ、骨髄骨の形成が認められたため、精巣腫瘍と診断されました。精巣は大きくなってはいませんが、小さいうちに摘出した方がリスクが少ないため、精巣の摘出手術を行なうことになりました。

手術は、まず腹壁をT字切開にて開腹しました。次に腸を除けて精巣を確認したところ、左の精巣が腫瘍化していました。しかしすでに周囲に癒着が認められ、全摘出できないと判断し、減量手術に切り替えることしました。まず精巣靭帯に止血クリップを掛けて血流を遮断し、次にレーザーメスで精巣に穴をあけて内部を超音波乳化吸引装置にて吸引しました。次に腫瘍を少しずつ電気メスで切断し、可能な限り除去して手術終了としました。

IMG_5720_20160523200040bb4.jpg

退院時のシロちゃんです。今回はまだ小さい腫瘍でしたが、すでに癒着していたため全摘出はできませんでした。腫瘍への血流を一部遮断し、減量はできたため、成長を遅らせる効果が期待できます。今後は定期的に再成長がないか確認しながら経過を見ていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット