オコメちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのオコメちゃんのご紹介です。

オコメちゃんは、3歳6ヶ月の男の子です。以前からろう膜の変色と胃障害があり、継続して診ていました。精巣腫瘍の疑いがあるため、治療方針について話し合った結果、まだ小さいうちに精巣の摘出術を行なうことになりました。

手術は、まず腹壁をT字切開にて開腹しました。次に腸を除けて精巣を確認したところ、右の精巣が腫瘍化していました。精巣の靭帯に止血クリップを掛けて血流を遮断し、次にレーザーメスで精巣に穴をあけて内部を超音波乳化吸引装置にて吸引しました。そして靭帯をレーザーメスで切断し、そこへさらに止血クリップを掛けて切断し、摘出しました。左の精巣には異常が見られませんでしたが、念のため摘出し、無事手術は成功しました

IMG_5759.jpg

退院時のオコメちゃんです。精巣が取れて良かったね今後再発してこないか、経過を見ていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット