パルちゃん@オカメインコ

手術を受けたオカメインコのパルちゃんのご紹介です。

パルちゃんは、11歳の女の子です。3日前から食欲元気が無いとのことで来院しました。レントゲン検査と超音波検査をしてみると、卵管にしこりができており、卵材の貯留が強く疑われました。以前に卵管蓄卵材症の手術を受けているため、少し残った卵管に卵材が溜まったものと診断しました。元気が回復したところで再検査したところ、さらに大きくなってきているため、手術で治すことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹し、卵管を確認したところ、卵材が貯留しているのが分かりました。次に卵管を切開して内部の卵材を切除し、卵管をできる限り摘出し、手術は無事成功しました

IMG_5867.jpg

退院時のパルちゃんです。卵材が取れて良かったね今後も発情しないように気をつけていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット