セキセイインコの抱卵斑

久々にセキセイインコさんの抱卵斑を見ました。抱卵斑は、抱卵中のメスのお腹に見られる浮腫状の変化です。

この仔は、ニコちゃん、10ヶ月齢です。元気が無いとのことで来院されましたが、抱卵中のメスは、動きが緩慢で具合が悪そうに見えます。

IMG_5885.jpg


IMG_5881.jpg
ニコちゃんのお腹です。お腹の羽毛が無くなり、皮膚が浮腫んだように見えます。もっと充血している場合もあります。

このように巣作りするメスは、胸からお腹にかけて羽根を抜いて巣材にします。また羽毛を抜くことによって、皮膚が直接卵にあたるようにしています。発情したメスが毛引きをしやすいのは、このように生理的に抜くことが影響している可能性もあります。

抱卵斑は病気ではないので、抱卵をやめれば徐々に元の状態に戻っていきます。そして羽根も生えてきますので、心配ありません
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット