チョコちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのチョコちゃんのご紹介です。

チョコちゃんは、4歳7ヶ月の女の子です。1週間前からお腹が大きいとのことで来院しました。診てみると、卵材が総排泄腔内に詰まり、便が出にくくなって溜まっていました。また腹壁ヘルニアもできていました。圧迫して卵材と便を排出し、元気が回復するのを待って、腹壁ヘルニアの手術を行いました。

手術は、まずヘルニア部の皮膚をX字切開し、剥離しました。次にヘルニア嚢を切開し、腹腔内を確認しました。卵管は縮小していたため、腸をお腹の中に戻して、ヘルニア輪を閉鎖しました。そして皮膚を整形して、無事手術は成功しました

IMG_6711_20160722201005924.jpg

退院時のチョコちゃんです。お腹が戻って良かったねこれで普通に排便できるようになります。今後も発情に注意していきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット