バーニーちゃん@ウサギ

手術を受けたウサギのバーニーちゃんのご紹介です。

バーニーちゃんは、6歳11ヶ月の女の子です。食欲不振で経過を見ていたところ、左の上顎が腫れてきました。膿が溜まっているため、歯根膿瘍か耳下腺膿瘍を疑い、手術を行なうことになりました。

手術は、まず腫れている部分の皮膚と筋肉を炭酸ガスレーザーメスにて切開しました。次に内部に溜まっている膿を除去し、内部を洗浄して、開放創としました。

IMG_6861.jpg

退院時のバーニーちゃんです。膿が取れてよかったね徐々に傷は小さくなってきますので、それまでしっかりと消毒していきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット