いちごちゃん@オカメインコ

手術を受けたオカメインコのいちごちゃんのご紹介です。

いちごちゃんは、11歳の女の子です。岩手県から来院しました。7月初めにお腹が大きいことに気づき、病院で診察を受けたところ、精巣腫瘍と診断され、紹介されて来院しました。レントゲン検査と超音波検査をしたところ、お腹の中に多胞性の嚢腫が見つかりました。羽がオス色であることから、嚢胞性の精巣腫瘍と診断し、手術を行うことになりました。

手術は、まずお腹をT字切開にて開腹しました。お腹の中を確認したところ、精巣腫瘍ではなく、卵巣腫瘍であることが分かりました。嚢胞内の水を除去し、卵巣の靭帯に止血クリップを掛けて腫瘍を切除しました。念のため卵管も摘出し、手術は無事成功しました

IMG_6973.jpg

退院時のいちごちゃんです。お腹が楽になって良かったね羽の色がオスなのに女の子なのは、非常に珍しいです。卵巣腫瘍も取れる形をしていて良かったですね。今後再発しないか、経過をみていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット