のんちゃん@オカメインコ

手術を受けたオカメインコののんちゃんのご紹介です。

のんちゃんは、3歳2ヶ月の女の子です。静岡県から来院しました。3週間前から食欲元気が無くなり、昨日お腹が大きいことに気づいたとのことで来院しました。診てみると腹水が溜まっており、検査により生殖器腫瘍の疑いがありました。お腹を切ってみないと、取れるかどうか分かりませんでしたが、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。お腹の中を確認したところ、腫瘍ではなく、卵管蓄卵材症であることが分かりました。卵管を切開して、卵材を摘出しました。次に卵管を摘出し、手術は無事成功しました手術中の出血が多かったため、術後に輸血を行ないました。

_MG_7216.jpg

退院時ののんちゃんです。お腹がすっきりして良かったね黄色羽毛がありますので、今後はそちらの治療もしていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット