ピーちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのピーちゃんのご紹介です。

ピーちゃんは、6歳6ヶ月の女の子です。去年の12月にお腹が大きくなり、近医で診察を受けたところ腹壁ヘルニアと診断されました。定期通院にて経過を見ていましたが、腹部膨大が進行して来たため、セカンドオピニオンで来院しました。見てみるとお腹は、腹壁ヘルニアを起こしており、検査にて卵管蓄卵材症もあることが分かりました。ヘルニアを治すため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹をX字切開し、皮膚を剥離しました。次にヘルニア嚢を切開して卵管を露出して切開し、卵材を摘出しました。そして卵管を摘出し、脱出した腸をお腹の中に戻しました。その後はヘルニア輪を縫合して閉鎖し、無事手術は成功しました

IMG_7423_20160823182850845.jpg

退院時のピーちゃんです。お腹が戻って良かったね今後は発情をなるべくしないよう、生活に気をつけてくださいね
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット