キラちゃん@オカメインコ

手術を受けたオカメインコのキラちゃんのご紹介です。

キラちゃんは、13歳の女の子です。千葉県から来院しました。6月から右脚を痛がっており、近医にて診察を受けていましたが、レントゲン検査で骨折が見つかったとのことで紹介され来院しました。診てみると右の脛部が腫れていました。レントゲン画像を確認したところ、骨吸収による病的骨折が見つかりました。脚の腫瘍と診断し、経過を見ていましたが、どんどん大きくなってくるため、手術を行なうことになりました。

手術は、まず膝周囲の皮膚を切開し、筋肉を露出しました。次に半導体レーザーメスで、筋肉を凝固切断し、大腿骨を露出しました。そして大腿骨を炭酸ガスレーザーメスで切断し、断端を筋肉で包むように縫合して無事手術は成功しました

IMG_8328.jpg

退院時のキラちゃんです。腫瘍の痛みが取れて良かったね今後は片脚での生活になりますので、床や止まり木を工夫して、生活しやすいようにしていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット