ピーコちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのピーコちゃんのご紹介です。

ピーコちゃんは、8歳2ヶ月の女の子です。2,3週間前からお腹が大きくて硬いとのことで来院しました。レントゲン検査をしてみると、お腹に卵と卵材があるのが分かりました。卵管蓄卵材症および卵塞症と診断し、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。次に卵管を切開して、中の卵材と卵を取り出しました。その後卵管を摘出して、手術は無事成功しました

IMG_8489.jpg

退院時のピーコちゃんです。お腹が楽になってよかったね今後も発情しないよう、食事制限をして発情抑制していきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット