風太ちゃん@ブンチョウ

手術を受けたブンチョウの風太ちゃんのご紹介です。

風太ちゃんは、2歳の男の子です。8月半にから左の足根部(かかと部分)に内出血状のしこりができているのに気づき近医を受診しました。腫瘍を疑い治療を行なうも、徐々に大きくなってくれため紹介され来院しました。診てみると、左の足根関節周囲にしこりができおり、全体が黒くなっていました。つついて出血をするため、飼い主さんと相談の結果、断脚術を行なうことになりました。

手術は、まず膝付近の皮膚を脚の全周に渡り切開しました。次に大腿部の筋肉を、半導体レーザーを使って凝固切断し、大腿骨を露出しました。そして大腿骨を炭酸ガスレーザーで切断し、切断面を筋肉で覆うように縫合して、手術は無事成功しました

IMG_8828.jpg

退院時の風太ちゃんです。今後は片脚のため、生活にケアが必要になります。よく観察して、生活しやすい環境作りをしていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット