きぃちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのきぃちゃんのご紹介です。

きなこちゃんは、3歳の女の子です。2、3週間前からお腹が大きく、元気が無いとのことで来院しました。診てみると、お腹が張っており、しこり状の物が触りました。レントゲン検査と超音波検査を行なったところ、卵管蓄卵材症であることが分かりました。卵材および卵管を摘出するため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。次に卵管を切開して、多量に溜まった卵材を少しずつ切除しました。卵管は腹膜炎による癒着があり、全て摘出できないと判断し、取れる分だけ摘出しました。その後閉腹し、手術は無事成功しました

DSC00383.jpg

退院時のきぃちゃんです。お腹が楽になって良かったね今後も発情しないよう、生活に気をつけてくださいね
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット