ちょこぼちゃん@オカメインコ

手術を受けたオカメインコのちょこぼちゃんのご紹介です。

ちょこぼちゃんは、7歳1ヶ月の女の子です。徳島県から来院されました。今年の5月に卵巣腫瘍の摘出術を行ないましたが、近医にて経過を見ていたところ、再発してしまいました。もう一度摘出できないかどうか診て欲しいとのことで来院しました。検査をしてみると、今回は卵巣に嚢胞ができていました。腫瘍が嚢胞上出ることに望みをかけて、もう一度手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。次に嚢胞内の貯留液を除去して卵巣を確認したところ、靭帯が伸びて茎状になっていました。この部分を止血クリップで結紮氏して嚢胞を摘出し、手術は無事成功しました

DSC00536.jpg

退院時のちょこぼちゃんです。もう一度腫瘍が取れて良かったね今後も再発する可能セがあるので、食事制限をしながら、しっかりと発情抑制していきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット