ひろゆきちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのひろゆきちゃんのご紹介です。

ひろゆきちゃんは、10歳の男の子です。12月はじめ頃からお腹が大きくなり、近医を受診したところ腹水と診断され、紹介により来院しました。診てみるとお腹が張っており、検査により腹水ではなく、嚢胞性精巣腫瘍であることが分かりました。手術で取れる可能性があるため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹をT字切開して開腹しました。お腹の中を確認したところ、左の精巣が腫瘍化し、内部に水が溜まっていました。腫瘍を穿刺して水を除去し、靭帯を止血クリップで結紮して切除を試みましたが、靭帯からの出血が多いため全摘出を断念し、止血してとしたところ手術終了としました。

DSC01106.jpg

退院時のひろゆきちゃんです。今回は、全摘出がかないませんでしたが、腫瘍への主要な血管を遮断できたので、再発の遅延を期待しましょう。
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット