シャリちゃん@ジャンガリアンハムスター

手術を受けたジャンガリアンハムスターのシャリちゃんのご紹介です。

シャリちゃんは、1歳11ヶ月の女の子です。2日前からおしりから血が出ているとのことで来院しました。診てみると陰部出血が見られ、貧血を起こしていました。子宮腫瘍の疑いがあるため、手術を行なうことになりました。

手術は、まず腹部正中切開にて開腹しました。お腹の中を確認すると、子宮体部に腫瘍ができており、子宮内に血液が溜まっていました。卵巣靭帯と卵管間膜をレーザーメスで凝固切断し、子宮体部を結紮して卵巣子宮を全摘出し、無事手術は成功しました

DSC01827.jpg

退院時のシャリちゃんです。出血が止まって良かったね貧血は徐々に回復してくると思いますので、経過を見ていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット