チビちゃん@ボタンインコ

手術を受けたボタンインコのチビちゃんのご紹介です。

チビちゃんは、5歳7ヶ月の女の子です。1週間前から食欲元気がないとのことで来院しました。診てみるとお腹が張っており、卵管が膨大していました。以前からお腹が張っていましたが、ヘルニアのために張っていると思い経過をみていたとのことでした。検査をしてみると、卵管蓄卵材症が疑われたため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。次に卵管を切開して、多量に溜まった卵材を少しずつ切除しました。その後卵管を摘出し、手術は無事成功しました

DSC01943.jpg
こちらは卵管に溜まっていた卵材です。体温で蛋白質が変性して、豆腐状になっています。

DSC01988.jpg

退院時のチビちゃんです。お腹が楽になって良かったね今後も食事量に気をつけて、発情抑制していきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット