ハディちゃん@ハト

手術を受けたハトのハディちゃんのご紹介です。

ハディちゃんは、3歳2ヶ月の男の子です。2ヶ月前から胸にしこりがあり、大きくなってきたとのことで来院しました。診てみると左の上胸部にしこりがあり、一部皮膚が欠損し内部に硬いしこりがあるのが分かりました。膿瘍と診断し、手術を行なうことになりました。

手術は、まずしこり部分の皮膚を炭酸ガスレーザーメスで切開しました。内部の膿は固着しておらず、そのまま出てきました。一部そ嚢の穿孔が見つかったため縫合し、余分な皮膚を切除して開放創を形成して、手術は無事成功しました

DSC02229.jpg
コチラが取り出した膿瘍塊です。鳥の膿は流動状ではなく、乾酪した硬い塊となります。

DSC02276.jpg

退院時のハディちゃんです。しこりが取れて良かったね傷は乾燥して、大きなカサブタになります。綺麗に治ると思いますので、経過をみていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット