るいちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのるいちゃんのご紹介です。

るいちゃんは、7歳10ヶ月の男の子です。3年ほど前からろう膜が茶色いとのことで経過を見ていましたが、レントゲン検査で精巣が大きくなり始めたのが見つかりました。このままではどんどん大きくなってくる可能性が高いため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹をT字切開にて開腹しました。次に腸を除けて精巣を確認したところ、右の精巣が腫瘍化しているのが分かりました。精巣の靭帯を確認しようとしましたが、靭帯が伸びず、精巣が硬いため、確認することが出来ませんでした。そのため、先に漿膜にレーザーメスで穴をあけて、内部を超音波乳化吸引装置で吸引したところ、出血量が多く、手術を進めるのが危険な状態となりました。内部を吸引したことで靭帯が確認できたため、止血クリップを掛けて精巣への血流を遮断しました。これ以上は摘出できないと判断し、腫瘍内部の止血を行い手術終了としました。出血が多かったため、術後は輸血を行ないました。

DSC02674.jpg

退院時のるいちゃんです。今回は、腫瘍を全て取ることは出来ませんでしたが、減量したことによりお腹は大分楽になりました腫瘍への血液供給を遮断したことで、今後さらに腫瘍は縮むと予測されます。ただし何れは再度成長してくると思われますので、今後も継続して経過を見ていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット