セバスちゃん@ヒメウズラ

手術を受けたヒメウズラのセバスちゃんのご紹介です。

セバスちゃんは、2歳7ヶ月の女の子です。5日前より呼吸が荒いとのことで来院しました。診てみると、お腹が張っており、腹水が溜まっていました。検査をしてみると、お腹に腫瘤状のものが確認されたため、生殖器系腫瘍を疑いました。呼吸が苦しいため、すぐに試験開腹手術を行なうことになりました。

手術は、まず腹壁を逆L字切開にて開腹しました。開腹と同時に腹水が流出し、お腹の中を確認したところ、肝後中隔の脂肪が強い炎症を起こしており、腫大しているのが見つかりました。卵巣と卵管を確認しましたが、腫瘍化は見られませんでした。卵黄性腹膜炎と判断されたため、腹腔内をよく洗浄して、手術は無事成功しました

DSC03016.jpg

退院時のセバスちゃんです。お腹が楽になって良かったね発情すると再発する可能性がありますので、食事量に気をつけていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット