ロイちゃん@ウサギ

手術を受けたウサギのロイちゃんのご紹介です。

ロイちゃんは、7歳3ヶ月の男の子です。2,3年前から右側の精巣が大きいとのことで来院しました。診てみると、右の精巣が硬く大きくなっており、左の精巣も一部硬くなっていました。精巣腫瘍の可能性が高いため、手術で取ることになりました。

手術は、まず右の陰嚢と総漿膜を切開し、精巣を露出しました。次に精管と血管を結紮して、精巣を摘出しました。左の精巣も同手技にて摘出して、手術は無事成功しました

DSC03246.jpg

退院時のロイちゃんです。しこりが取れて良かったね腰が弱いようなので、生活に気をつけてあげて下さいね
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット